ONE ARCH とは

衣・食・住は生活の基盤です。衣・食は身近だけど「住まい」には不安や疑問がたくさんあります。私たちは、そのひとつひとつに真摯に向き合い、建物づくりをとおして、その人の、その家族の人生や未来づくりをお手伝いする設計事務所です。

生涯、安心して豊かに暮らしていける建物を、一級建築士とファイナンシャルプランナーが伴走者となり、共に歩みながら​建物づくりと人生づくりを横断的に計画していきます。

私たちの考え

 

人生の中での家の重きはどのくらいか、いくら掛けるべきか、ローンは適切か、相続対策するべきか など お金のアレコレのお話や、家族と楽しく休日を過ごしたい、広いベランダで本を読みたい、自分だけのこもり空間が欲しい など 楽しい未来が膨らむお話、どちらも住まいを考える上ではとても重要です。

私たちは、それらの要素をじっくり時間をかけて一緒に話し、考え、知る時間を大切にしています。その会話の中から、暮らし方、生き方、未来像を丁寧に紡ぎ、その過程をともに楽しみながら、建物として形づくっていきます。そうしてできた建物は、永く愛され、暖かで楽しい暮らしを支えてくれるものになると、私たちは考えています。

ONE ARCH の由来

スポーツ精神をこよなく愛する私たちは、ベタ中のベタである、

「One for all  All for one」=「ひとりがみんなのために、みんながひとつの目標のために」

という考えを大切に、情熱をもって活動しています。

この想いを「ONE」に込め、 architecture とつなぎ合わせた、 

「ONE ARCH ワンアーキ」という単純明快でニックネームのような事務所名ができました。

私たちは、建て主、現場監督、職人、そして設計者が想いをひとつに、丁寧に積み上げつくっていくことを大切にしています。それぞれの想いや価値観がある中で、「あいだ」をつなぐ大きな役割を設計者は担っています。建物への想い、つくり手の想いを共有し、話し合い、未来を想像し、同じ目標に向かうことで、みんなが自分ごととして愛情を持って携わってもらえるように、設計者としての役割に真摯に向き合います。

ひとつのチームとなることで、つくる過程から完成したその先も、みんなのポジティブな思いが増幅し、温かで楽しい暮らしを支えていけると思います。