WORKS_下線.png

Haco

“物”と“事”を最適化する

収納すべき“物”は、「着替え」「仕事」「料理」の3つの“事”(行為)に付随するものであり、それらの“事”が、適材適所に配置された“物”の周囲で行われることが、効率的で最適な関係と考えた。3つの“事”は通常、「寝室」「仕事場」「キッチン」といった個別の部屋で行われるが、それらを個別に用意するのではなく、3つの家具を川の字に並べ、家具間で“事”がなされるように計画することで、時に仕事場になり、時に廊下になるといったような、空間の重ね使いを実現した。

住宅・マンション1室リノベーション

所在地:東京都江東区

面積:71.28㎡ / 竣工:2012.6

施工:タブスタジオ

写真:堀田 貞雄

※木下昌大建築設計事務所在籍時担当