WORKS_下線.png

小さなブランディングオフィス

グッドデザイン賞 2021 受賞!

https://www.g-mark.org/award/describe/52572

人材確保に課題を抱える地方中小企業の新拠点の計画である。オフィス面積と費用を抑えながら、企業ブランドの体現と働きやすい環境を両立させるため「ベンチ型収納家具」というひとつの要素で解決に導いた。ベンチは場所に応じ段数や形を変え、許容人数や収納量、人との距離をコントロールし、様々な場所を生み、場面ごとの活動を支える。個人の業務、ミーティング、会社説明会、交流会などの性格の違う活動を受け入れると同時に、気軽に腰かけられる距離感や素材により人の拠り所となる。フォーマルからインフォーマルなコミュニケーション、日常とイベント、これら全てがベンチに紐付きつながっていることで、一体感を高め、活動を活性化し、訪問者に企業の活気や社風をそのまま感じ取ってもらえるオフィスを実現した。

オフィス・改修

所在地:大阪あべのハルカス33階

面積:239.4㎡ / 竣工:2020.1

音響・映像:Budscene / 家具:85inc.

施工:エース事務機

写真:荒木 文雄・七條 香純